ファミリーレストランの料理が作られる工程を見て

熱々のグリルに乗せられた大きなハンバーグにナイフを入れてみると、そこから一気にチーズが溢れ出し、そのハンバーグの肉汁とチーズがグリルの上でパチパチと音を鳴らすと、それと同時に美味しそうな匂いが立ち込めます。こんな芸のあるハンバーグを提供しているのは、大手チェーンのファミリーレストランです。私はよくこのファミリーレストランに訪れては、毎回決まってこのチーズハンバーグを注文していました。そんなハンバーグの作り方を知ることができたのは、あるテレビ番組でファミリーレストランの工場見学の放送がされていたからです。このテレビ番組では、ファミリーレストランだけではなく、お菓子メーカーや加工食品メーカーの工場も取り上げていて、毎週何らかの食品の製造過程を見ることができていました。そして、このファミリーレストランの工場見学の放送がされたことがあったのです。私は、自分の好きな料理の調理工程が知れるとだけあって、この放送をとても楽しみにしていました。そして偶然にも、私のお気に入りのチーズハンバーグの作り方を放送してくれました。

それは、ハンバーグのたねの中心にチーズが落とされていき、それを機械によって丸め込むという、見ていてとても面白いものでした。しかもそのスピードは、2秒間に1個くらいのペースで作られていき、どんどんハンバーグが出来上がっていくのです。自分の食べていた料理の調理工程を知ったことで、よりそのチーズハンバーグが好きになりました。

注目の情報