レストランの料理を完全にコピーした友人

友人の作った料理を見て驚いてしまったのは、それと全く瓜二つの料理を、レストランで食べたことがあったからです。そのレストランは、友人がアルバイトとして働いているお店で、なんと友人は、自分の働いている先のレストランの料理を、完全にコピーしてしまったのです。これは、友人が全く料理のできないことに、コンプレックスを抱いていたことから始まったことでした。友人がレストランでアルバイトを始めたのは、まさにこのコンプレックスを解消するためだったのですが、レストランで提供する料理というと、そのどれもが本格的で、自宅で作ろうにもそう簡単に材料をそろえることができず、結局出来ないままに終わっていたそうです。そんな友人はあるとき、レストランのメニューの中に、自宅でも材料をそろえることのできる料理を見つけました。それは、野菜のキッシュです。パイ生地に野菜を混ぜ込んだ卵液を流し込んでオーブンで焼くというこの料理は、パイ生地さえ市販のものを使えば、あとは料理のできない友人にでも、作ることのできそうなものでした。

そうして友人は、レストランで覚えた通りに練習を繰り返し、ついに全く同じ野菜のキッシュを作り上げてしまったのです。その完璧なコピーは、味においても言えることでした。友人はとても嬉しそうに私に作ってくれて、私も美味しくいただくことができました。料理下手であっても、努力をすれば出来ないことはないと、友人が証明してくれました。

注目の情報