本場の味を日本風にするレストラン

日本のレストランの良さは各国の有名な料理を食べれる事なんじゃないかなと思います。勿論、日本食もありますが、各国から日本にやってきた外国人の方がレストランを経営していたりもしますし、各地で修行を積んだ日本人の方が日本で出展しているなんて事もあると思います。また、こういうお店の人たちは、本場の料理を提供するとともに、そのまま本場の料理では日本人の舌に合わないと考えている人もいるようで、そういう配慮も踏まえて、日本人向けの味付けにしているところも多いと聞きます。自分もトルコ料理のレストランのような店にたまに行きますが、其処のケバブも本場に比べてより日本人向けの味付けをして提供していると言っていましたし、いろいろ努力しているんだと重います。そのほかにも本場イタリアでピザを修行していた人は、何かの大会で上位に入った経歴があるにもかかわらず、日本での値段はワンコイン程で提供しているようです。その理由を聞いてみると、実際本場ではこれくらいの値段で日本のピザや自体が高く設定していると言う理由だと言っていました。こういうところでも本場と同じ考えを持っていると、此方も有り難いんじゃないでしょうか。

色々な本場を歌っているレストランがありますが、やはり一番大事なのは味だと思いますし、それで満足できるように作る努力はすばらしいと思います。もし、気になっている各国の料理があるならば、調べていってみるのも良いかも知れませんね。

注目の情報